いったら分かる車買取
ホーム > 車買取 > 失業でも税金

失業でも税金

私は土曜日まで出勤しています。 

ですから車買取査定の評判を調べて、査定に出向くのは日曜限定。

そんな忙しい生活ですが、土曜日の仕事はそんなにしんどくありません。

金曜日の午前と木曜日の午後がしんどいですね。 

さらにどちらかというと、木曜日のほうが 

「しんどいのに、あと二日もある~、」と、 

悲しい気持ちになります。 

 

でも、注意すべき点があります。 

日給制なんで休むと給料が減っちゃうんですよね。 

 

だから、会社が受注に失敗すると、失業状態です。 

 

まぁ今はリーマンショックなことは無いんでなんとか成りそうなんですが、また杭の改ざん問題で失業状態に近くなるんじゃないかと心配しております。 

 

消費税が無くなれば私達は失業状態にはなることが少なくなると思います。 

 

上司が言ってました。毎年何百万も消費税を払っているがこれが無くなればボーナスがもっと払えると。 

 

信じて良いのかは別問題ですが、確かにその金額があれば多少は上がっても不思議はないですよね? 

 

さらに聞きました。今はなんとか払えるけど、リーマンショックのときは借金して消費税を払ったそうです。採算がとれる現場が皆無だったそうです。わたしも一時的に給料を下げられたんですけどね。 

 

不況時に借金して払わせる税金って何? 

 

だって消費税の意味って何ですか? 

 

国家を疲弊させる以外のメリットを教えてください。 

 

給料が、減る予定外の休みなんか要りません。